HOME » PHP » PHPのお勉強 : PHPの関数

PHPのお勉強 : PHPの関数

今回はrand関数を使って、おみくじプログラムを作ってみました。そもそも「関数って何?」状態からのスタートだったので、理解するのに結構時間がかかりました。きちんと理解できたか、ちょっと怪しかったりしますが…。

PHPの関数

関数とは、ひとまとまりの処理を行ってくれる機能。関数は引数を基に処理を行い、結果(戻り値)を返す。ただし、引数を必要としない関数や、戻り値を返さない関数もある。

PHPの関数は、あらかじめ定義されている「内部関数」と独自に定義する「ユーザー定義関数」に区別できる。

内部関数はオンラインマニュアルに使用方法と用途が記載されているので、必要に応じて調べる。

オンラインマニュアルで関数の定義を読むには

returned type  function name ( parameter type  parameter name )

returned type は戻り値のデータ型で、以下のような型がある。

4 種類のスカラー型
boolean…論理値
integer…整数
float,double…浮動小数点数
string…文字列
2 種類の複合型
array…配列
object…オブジェクト
2 種類の特別な型
resource…リソース
null…ヌル
擬似的な型(マニュアルの可読性のため定義されているもの)
mixed…複数の戻り値・型を引数で渡すことができる
number…integerまたはfloatのどちらでもよい
callback…動的な関数呼び出し

内部関数の呼び出し

関数名(引数リスト)

関数の名前を指定し、次に括弧で囲んで引数リストを記述する。
引数が複数ある場合は、「,」で区切って列挙する。

戻り値を変数に代入する

変数名 = 関数名(引数リスト)

関数は動作によって戻り値を返すものがある。
戻り値は変数として格納したり、他の関数の引数にしたり、計算式の中でも使える。

今回の作成ファイル

PHPのお勉強:おみくじプログラム

オンラインマニュアルを見て、関数の種類の豊富さに圧倒されました(汗)。htmlやcssを覚えた時のように、とにかく数をこなさないと覚えられないんだろうな…。

isset関数
変数がセットされているかどうかを検査する
bool isset ( mixed var [, mixed var [, ...]] )
count関数
変数に含まれる要素、 あるいはオブジェクトに含まれるプロパティの数を数える
int count ( mixed var [, int mode] )
rand関数
乱数を生成する
int rand ( [int min, int max] )

コメント&トラックバック

トラックバックURL: http://aquila-lab.net/log/archives/69/trackback

Comment form